<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2012.08.12 | | - | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

11th Annual InStyle Summer Soiree

2012.08.12 | 14:14 | Event&Other | by SA

8月8日、マイケルの誕生日の日に行われた「11th Annual InStyle Summer Soiree」に共演者のソフィアブッシュと参加しました。

 

 

More than happy to return to television for quality gay role

2012.08.03 | 17:47 | Articles | by SA

TCA Summer Press Tourで受けたインタビュー。

一部内容を変更して掲載します。(役の名前、質問以外の省略など)
※訳は全てMr.Urie Japanによるものです。


Q. アグリーベティ終了以来ニューヨークの劇場で多くの仕事をされていました。
何があなたにテレビに戻ることを決定させましたか。

A 「僕は積極的にステージに立つために(役を)探していたのと同じようにテレビに戻ることは探してなかったんだ。何にでも飛びこみたくはなかったし、それが自分のためのものじゃなかった。
すべてのドラマの中に僕の部分があるとは限らないから、僕は円形の穴みたいなそういうものに正方形のものをなんでも詰め込むようなことはしたくなかったんだ。
この話(パートナーズの台本)を読んだ時思ったんだ。"オッケー、これは僕にとって最良の可能性がある役だ。僕にとってのよりよいものになるわけではない。ならそれを得るためになんでもやってやろう"、って。


Q. とてもかっこいいブランドン・ラウスと働くのはどうですか?集中力が途切れたりしませんか?
A. 幸いにも、彼は僕のタイプじゃないよ。話の中で美しい演技は見られるね(笑)
いやいや、ホントに彼と働くのは好きだよ。ブランドンは見た目そのままにかっこいいし、ゲームを楽しんでバカげた行動もしたり、そういう人は好きだよ。


Q. アグリーベティでのマーク・セント・ジェームズとパートナーズでのキャラクターの違いはなんでしょうか。
A. マークは一番に何かを得るためには盲目的で悪意があって野心的だった。ルイスは彼よりもはるかに安全だよ。つまり、彼は間違いなく神経症だけど彼はどこにいるべきかはっきりしているし、彼が望むものを得るためにただ幸せに暮らしたいと思ってる。
でもマークは彼が必要とするものを得るためになんでもするしウィルミナに夢中だったんだ。ルイスはマークよりはるかに自分に夢中。


Q. そんな自分大好きなキャラクターを演じるのは楽しいですか?
A. あぁ。特にコメディ的なものだったらどんなキャラでも楽しいよ。出来ることの境界線がすごく広がるし。僕は閉じ込められるのは好きじゃないんだ。
アグリーベティ以来いくつかとらえがたい感じのキャラを演じてきてそれはすごく楽しいけど、僕は家の裏に行く方が好きかな。


Q. 我々がLAのOutfestで見たペチュニアでの役みたいにですか?
A. そうそう。それは捉えにくい役ですごくよかったよ。壁にぶち当たらない、よりシリアスで捉えにくい役を演じるのが楽しみだった。でもコメディに戻ることもすごくうれしいよ。


Q. 公表しているゲイの俳優のためにこのようにたくさんのゲイの役があるんだということを思ったことはありますか?
A. それぞれに違ったゲイの役割を果たすことは素晴らしいことだし、すごくうれしいよ。ルイス、ペニュニアでの役とか、Angels In AmericaやThe Tempermentalsもした。僕が演じてきたゲイの役はどれも違うんだ、まぁ演じ方によってね(笑)
僕は"もうゲイの役はやらない"、なんて言う必要もなかった。数年前は何人かが言っていたんだ、もうゲイの役はやらないでって。でもまた別の素晴らしいゲイの役は来る、そんな素晴らしい役を取らないことは出来ないよ。
平凡なストレートの役を演じるよりもむしろ素晴らしいゲイの役を演じたいんだ。

source : Greg in Hollywood

 

 

TCA Summer Press Tour 2012

2012.08.03 | 15:42 | Event&Other | by SA

7月29日、LAのビバリーヒルズで行われたTCA Summer Press Tour 2012に参加したマイケル。
CBSのパートナーズパネルでは、キャストや脚本家のお二人とパートナーズについて語りました。
ツイッターと連動で行われたQ&Aコーナーでは、なんとマイケルに私の質問を選んでいただきました!!!ありがとう!!!

質問: あなたのエンターテイメント人生の中で最も最高だった経験はなんですか?
マイケル: みんなマイケルユーリーだよ。君の質問の答え、"パートナーズ"が一番最高に決まってるじゃないか!へへへ!あとはHow To Suceed。

 
 

photo by CBS, Sophia's whosay, twitter etc
 
  
 


Video


READ MORE >>>

 

Interview at Outfest

2012.07.28 | 14:55 | Media | by SA

新たなインタビュービデオです。
ペチュニア、Thank you for judgingについて話しています。


Michael Urie: "Thank You for Judging" is... via starcam

 

The 30th Outfest 2012: Thank You For Judging

2012.07.20 | 14:15 | Event&Other | by SA

マイケルが共同監督、エグゼクティブプロデューサーを務めるドキュメンタリー映画、「Thank You For Judgin」もOutfestで上映されました。
マイケル、プロの顔ですね。かっこいい!

Congratulation Michael!!
We're so proud to be your fan!

photo by TYFJ facebook.
 


予告編